(香港/尖沙咀) 2回目 カフェでビーフレンダン

店名:Barista Caffe

URL: https://s.openrice.com/QrKS0QwG000Add.: 3/F, Citadines Hongkong Ashley, 18 Ashley Road, Tsim Sha Tsui

 

今回で掲載2回目になります、Barists Caffeです。

いいところは、スープ付き、コーヒー付きで中華風洋風、フュージョンメニューがあることです。メニューは頻繁に変わるので飽きないです。 リピート多めですね。

 

 今回のメニューは

ビールーフレンダンセット HKD 70


f:id:ssrdg:20180323134438j:image

 カリフラワーのクリームスープ。

クリームしつこすぎず、カリフラワーが全体的にあっさり感出しています。塩味もちょうどいい。


f:id:ssrdg:20180323134446j:image

メインのビーフレンダン(*¹)

マレー、インドネシア料理です。牛肉にカレーをかけたイメージで、カレー違い牛肉が主役です。油が浮いているところか見えるように、油の塊といってもいいでしょう。今回のはどちらかというと洋風のシチュー近い味で、東南アジア的なスパイス控えめでした。これこれ美味しいです。

 

 


f:id:ssrdg:20180323134453j:image

ブレンドです苦味があって、ロースト味が口に残ります。本業はカフェなので、オリジナルブレンドや特定産地のもあります。エチオピアなど。HKD60ぐらいするので、味は期待できそうです。

 

 

(*¹)以下、Wikipediaより引用

ルンダン (rendang) 、もしくはレンダン(同)は、牛肉などの肉をココナッツミルクと香辛料で長時間煮込んだ肉料理である。インドネシア西スマトラ州(州都パダン)の郷土料理であり[1]、パダン料理を代表する料理でもある。

西スマトラ州では祭日や行事のおもてなし料理として食卓にのぼる[2]。現在ではインドネシア各地にあるパダン料理店で食べられる。マレーシアとシンガポールでも一般的な料理である。

ご飯のおかずであるが、牛肉や水牛肉で作ったものは日本でいうとすき焼きのような特別なごちそうの扱いである。イスラム断食明けの際は米加工品であるルマンやクトゥパッとともに食される。

香辛料はトウガラシ、ガランガル(カー)、レモングラス、赤たまねぎ、ニンニク、ショウガ、ウコンなどが使われる。いわゆるカレー味であるが現地でもカレー料理のひとつと理解されている。